ELEKIT

新型コロナウイルス感染症
(COVID-19)に伴う対応

太宰府市中央公民館 牛乳パックリモコンカー工作教室レポート

お知らせ
去る8月20日(土)太宰府市中央公民館にて、市内の小学生約60名を対象に「牛乳パックリモコンカー(JS-6105)」工作教室を開催しました。今年で3回目を迎えるこの工作教室ですが、今年は特別にROBO-ONEチャンピオンのヒューマノイドロボットパフォーマンスもあり、まるで人間のような動きをするロボットに子供たちの視線は釘付けでした。実際の工作は牛乳パックという身近な素材を使い、車体からコントローラーまで手作りする結構凝ったもの。フルキットを作る時とはまた違った楽しみがあったようです。今回も筑紫台高等学校 メカトロ工作同好会の生徒さんが各グループの講師を担当。やさしいお兄さん先生と楽しい工作といった雰囲気でした。早い子は1時間30分くらいで組み立て完了。遅れている子をサポートするなどほのぼのとした場面も見ることができました。組立終了後は作品を使った簡単なゲーム大会を予定していたのですが、時間の都合でできなかったことが一つ残念でした。
また来年もたくさんの子供たちの参加をお待ちしております。
(営業部 篠倉)

ニュース カテゴリ