ELEKIT

新型コロナウイルス感染症
(COVID-19)に伴う対応

大宰府市民政庁まつりレポート

お知らせ
去る平成19年10月13日(土)に弊社所在地の福岡県太宰府市におきまして「大宰府市民政庁まつり」が開催されました。
イーケイジャパンは3年連続の出店で、フリーマーケットゾーンにてロボットを使ったゲーム大会やキットが当たる抽選会など、御来場いただいた皆さんと楽しく盛り上がることができました。
すっかり恒例行事と化した感もあり、「毎年楽しみにしてます。」と声かけられることもしばしば。
その様子をご紹介します。
▲会場入り口の様子
ご覧の通り当日は穏やかな秋晴れで日差しがあると少し暑く感じるくらいの天気でした。
会場ではステージで様々なイベントが催され、飲食・物販の各ブースも大変な賑わいでした。

▲イーケイジャパンブース
設置作業中のイーケイジャパンブースです。
全てのゲームが20円で楽しめるという割安感が毎年人気の秘密でもあります。
このお祭りから生まれたゲームも多々あります。

▲ブース前の人だかり
お祭りが始まるとブースはあっという間に人だかりができました。
他のお祭り出店ではなかなかお目にかかれない内容ですので、それこそ老若男女かかわらず大人気です。
スタッフは休む暇もありません。

▲ロボットアームお菓子つかみゲーム
定番のロボットアームお菓子つかみゲーム。
お菓子以外にもカプセルに入った「抽選券」が混ぜてあり、それを見事GETできると抽選会に参加できるシステムです。
常時2台のロボットアームがフル稼働しておりました。

▲スクローラーボーリング
こちらも定番のスクローラーボーリング。
まっすぐ転がすもよし、斜めに転がしてスクローラー独特の不思議な動きを利用して楽しむもよし。
ガーターと思っても、跳ね返りでストライクになったりする楽しいゲームです。
写真手前でピン直し係を担当しているのは井口社長でございます。

▲巨大イライラボー脱出ゲーム
今回「政庁まつり」初登場の巨大イライラボー脱出ゲーム。
前々回の社内工作教室で大変好評だったため、採用の運びとなりました。
太めの針金を曲げてちょっぴり難しいコースを作りました。
制限時間は1分間で見事脱出できれば抽選券をプレゼント!
ミス3回するとゲームオーバー!
集中力と巧みな手首・指先の動きが必要なゲームです。
やってみるとホントにイライラします。
「もう1回!」っていう声がテント中に響いていました。
ちなみに脱出最高記録は18.5秒!素晴らしい!

▲抽選会は熱気ムンムン!
抽選会の様子です。
みんなキットが欲しくてたまらない様子。
ここで活躍したのは、開発途中の「電子ルーレット(仮)」。
1stステージ、2ndステージとクリアしないとキットまで辿り着きません。
「当たれ!」と思いをこめて、スタートボタンをPUSH!
悲鳴と歓声がこだましておりました。

ゲームに参加していた子に「このロボット、自分で作れるとよ。」(博多弁)と言うと、「えーっ、まじ?」と目を丸くする子供達が何人もいました。
その後、工作教室への参加申込もあったようです。
また、社内工作教室の常連だった子供達の顔もちらほら見ることができ、同窓会のようで楽しめました。
こういった形でエレキットに実際に触れていただける機会も持てることは非常に良いことであると思います。
エレキットを使ったお祭り楽しいですよ。
他にも面白そうな遊び方思いついた方は、こちらまで送って下さいね。

ニュース カテゴリ