ELEKIT

新型コロナウイルス感染症
(COVID-19)に伴う対応

ロボットアーム(MR-999)を組み立てましたが、アッパーアームの根元の関節が腕を伸ばした状態で上げると、滑ってしまいます。増し締めをすると滑らなくなりますが、動かしているとまた滑ってしまいます。

説明書24ページの⑦でロックナットを入れるところがありますが、この部分に通常のナットを使用していたり、ロックナットの向きを間違えるとクラッチ調整用のネジを締めてもすぐに緩んでしまいます。

ロックナットが正しく入っているのでしたら、アッパーアームをゆっくり手で動かせる範囲でネジを締めていただいて結構です。

このネジ締めの際に使うドライバーはネジの頭にきっちりとはまるサイズのものをご使用下さい。 

先が細く、遊びのあるドライバーではきちんとネジ締めができませんし、ネジの頭を崩してしまいます。

関連商品一覧

お客様サポート

製品に関するご質問 FAQ

製品以外のご質問