ELEKIT

新型コロナウイルス感染症
(COVID-19)に伴う対応

4チャンネル赤外線リモコン(PU-2706R)が正常に動作しない。

受信側基板の受光部が外光の影響を受けている場合が考えられます。 太陽光や蛍光灯など、赤外線成分を含んだ光が受光部に当たると、リモコンからの赤外線が妨害され、正しい信号であることを認識できなくなり、動作しないなどの不具合が発生します。 この場合には、受光部に外光が当たらないようにカバーをかぶせるか、設置場所を変更して外光が当たらないようにしてください。 電源はどのようなものをお使いですか。 PU-2706Rはリレー動作時に数十mA~百数十mAの電流を消費しますので、電源に電池(特に006P角型電池など)を使用した場合、短時間で消耗していまいます。 電源には200mA以上の電流容量のACアダプターなどをお使いください。 受光部などに電気的なノイズが飛び込んできている場合も同様の不具合の発生が考えられます。 受光部はその内部に微小信号を増幅するアンプを内蔵しております。ここに外部ノイズが飛び込んでくると、そのノイズも増幅してしまい、正規の信号が妨害されてしまい、誤動作の原因となります。 この場合は、受信基板を金属製のケースに入れ、そのケースと電源のマイナスを接続してシールドをすることで改善する場合があります。 また、周囲からの光をさえぎりますので更に効果的です。

関連商品一覧

お客様サポート

製品に関するご質問 FAQ

製品以外のご質問