ELEKIT

新型コロナウイルス感染症
(COVID-19)に伴う対応

ソーラーメカボット(JS-6161)のボディーを組み立てるとギアが回らなくなるのですが

ソーラーメカボット(JS-6161)で、説明書4ページの部品「A11」を取り付けるとギアが全く回らず、「A11」をはずすとギアが回るようになる場合は下記をチェックしてください。

 

1.ギアシャフトの向きはまちがっていませんか?

ギアシャフトの向きを間違えるとギアが動かなくなります。
説明書3ページのイラストをよく見て、向きを間違えていないかチェックしてください。

 

2.ギアシャフトのギアがずれていませんか?

 

上の写真のように、ボディーの下側から中のギアを見た時、部品「C5」とギアシャフトの白いギアの間にすき間があいていませんか?
このようになっている場合は、ギアシャフトのギアの位置がずれてしまった可能性があります。

 

すき間が空いている場合には、先の細いマイナスドラーバーなどを差しこんで、ギアシャフトの白いギアを「C5」の方に押してずらしてください。

 

下の写真のように、ギアシャフトのギアと部品「C5」がピッタリくっつけばOKです。

関連商品一覧

お客様サポート

製品に関するご質問 FAQ

製品以外のご質問