ELEKIT

新型コロナウイルス感染症
(COVID-19)に伴う対応

とげまる(MR-9108)で動作中に「ガガガ・・」と大きな音がする

動作中に「ガガガ・・・」と大きな音がする場合、組み立てがうまくできておらず、メカの保護のためにクラッチギアが動作している状態です。

・ギアなどの取り付けは正しく出来ていますか?
特に説明書12~13ページのA7、D9、A4の取り付け位置、および15~16ページのA8、D8、A9の取り付けが間違っていないか、14ページで取り付けたギアの位置が間違っていないかを確認してください。

・基板を固定するタッピングネジは最後までしめられていますか?
写真のように最後まできちんとしめられていることを確認してください。
9108基板ねじOK.JPG 9108基板ねじ緩い.JPG

・頭やボディーの連結部がはずれていませんか?
連結部がはずれていないことを確認してください。
9108アタマ外れ.JPG 9108前側外れ.JPG

・B14がはずれていませんか?
説明書13ページの「19」で取り付けたB14がはずれたり、抜けかかったりしていませんか?
9108B14外れ.JPG

上記をチェックしても「ガガガ・・・」と音がする場合、他の部分で組み立てがうまくできていなかいことが考えられます。
その場合は、もう一度説明書をよく見て、間違っているか所がないか、ていねいにチェックしてみましょう。

「ガガガ・・・」と音がした後、とげまるの両目のLEDがピカピカと連続して点滅しているときは、エラーモードになっています。(説明書33ページを参照して下さい)
その場合はファンクションスイッチを10秒ほど押したままにして電電を切り、上記を確認して不具合の原因を取りのぞいたあと、再度電源を入れて動作を確認してください。

関連商品一覧

お客様サポート

製品に関するご質問 FAQ

製品以外のご質問