ELEKIT

新型コロナウイルス感染症
(COVID-19)に伴う対応

ロボタイミー(MR-9115)のゼンマイ(大)がちぢまったままになったのですが・・・

ロボタイミー(MR-9115)はゼンマイを巻いたままにした状態でしばらく置いておくと、下の写真のようにゼンマイ(大)がちぢまったままの状態になり、のバネ性が失われてゼンマイのパワーが発揮できなくなり、組み立て各ロボットが途中で止まったり、動かなくなってしまします。
MR-9115ゼンマイ比較.jpg
そのようになった時は、ゼンマイ(大)を取り出し、下記手順で手直ししてください。

下記の手直しには熱湯を使用します。
必ず保護者の方と一緒に作業をしてください。
また、やけどをしないように十分注意ししてください。

1.ギアボックスからゼンマイ(大)を取り外し、ゼンマイ(大)を熱湯に1分ぐらいつけておきます。
MR-9115ゼンマイお湯浸し.jpg

2.熱湯から取り出したらよく水分を拭いてから、写真のようにゼンマイ(大)をほどくように全体を伸ばしていきます。
MR-9115ゼンマイ伸ばし.jpg
※ゼンマイ(大)を伸ばすとき、絶対に折り曲げないように注意してください!

3.上の写真のように持って、30秒くらい伸ばしたままにしておきます。
このように中心に向かってゼンマイ(大)をの全体をまでまんべんなく伸ばしていきます。

4.ゼンマイ(大)から手を離し、冷えるまで放置します。

5.ゼンマイ(大)をギアボックスに取り付け直して完了です。

上記を行ってもゼンマイ(大)のパワーが復活しない場合は交換が必要です。
エレキットストアから補修パーツをお買い求めください。

関連商品一覧

お客様サポート

製品に関するご質問 FAQ

製品以外のご質問